らいふラボこらむ

コミケ当選状況

要旨

コミックマーケットにおいて応募サークル約5万に対して、サークル参加枠は約3万5000程度となっている。参加サークルのうち一般参加者の非常に多くが期待している超人気サークルと、超マイナージャンルを除いた95%は純粋に抽選によって決定されているとされているが、当サークルの当選率がいかほどなのか検討してみた。

材料・方法

当サークルのC75からC85までの当落結果について検討した。単純に応募回数で当選開始をわり当選確率を算出した。

結果

回別の当落は下記の通りであった。参考として刊行物(新刊)を記載した。

当落 刊行物
C75 らいふラボでいず(1)
C76 らいふラボでいず(2)
C77 らいふラボでいず別冊Medically oriented biology
C78 らいふラボでいず(1+2), 細胞培養プロトコル下敷き, 細胞・抗菌薬下敷き
C79 らいふラボでいず(3), 細胞シグナリング下敷き
C80 らいふラボでいず(4), 偽医者用語辞典
C81 × none
C82 医学古典(1)
C83 医学古典(2)
C84 医学古典(3)
C85 医学古典(4), 医学古典(5)

※:△印:委託での参加

当選率は9/11=81.8...%であった。

考察

当選率8割超と若干当選率が高い印象であるが、試行数が11回なので、誤差の範囲内とかんがえられる。

振り返ってみると大小いろいろあるも冬コミ以外は毎回新刊をだしていたようだ…。

  2014/01/02   水上 京

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
a87_icon.PNG
9月 2020年10月 11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ一覧